ゴマキ や 中澤裕子 の 美肌の秘訣の オールインワン フォトリフト 1980円 保湿成分抜群

まず、ファンデーションを選ぶポイントは、カバー力と持続時間、落とした時に肌が綺麗になっているかどうかです。
出来るだけ1日1回塗れば済むような効率の良い商品が、ありがたいです。
次に、何故そこに拘るのかと言うと、20代の後半頃から毛穴が気になり出して30歳を過ぎてから半径8cmくらいまで近寄られると毛穴が見えてしまうようになったからです。目が良い人にはわかってしまって、見られるのが恥ずかしくなりました。
段々、無かったそばかすや小さな黒子のような薄茶色のしみが出来るようになって、隠さないと外に出られません。半径20cm付近でもバレてしまいます。
近寄られた時に、相手に不快感を与えているのではないかと不安なので出来るだけカバー力を売りにした物を購入しています。
また、化粧を落とした時にファンデーションがきちんと洗い取れると肌質が良くなり、美白効果が得られるので、落とし残りが無い物を選択します。洗った後に肌が白くなっていると鏡を見るのが、嬉しくなるからです。
そして、今使っているのは、KOSEエルシア明るさアップファンデーションオークル410です。夏ですし、少し色黒にして顔自体をスッキリ見せたいのでこれを選びました。
1年中使えて、SPF26、PA++なので1時間程度の外出ならば余裕で紫外線を防げます。
少しごわつきはありますが、肌に馴染みますし、スッピンを綺麗にしたような肌質に見せてくれます。コンパクトも黒に花柄やラインストーンが散りばめられている程度なので、ファンデーションの入れ物だとは思われにくく、年を取っても持ち歩きやすいです。
遠くから見ても、自然な肌の美しさでいられるので無難で素晴らしい商品です。その日の肌の体調によって薄くしたり、濃くしたりしやすい造りになっています。
最後に、気になっている商品は、24hコスメ公式サイト限定フェアにある24hノンナノパウダーファンデーションセットです。24時間化粧が崩れず、薄づきでナチュラルなテクスチャーが特徴だからです。非常に珍しく、ナノ粒子の酸化チタンを一切含まないのでアレルギーを引き起こしません。
珊瑚のパウダーが含有されているので、汗や皮脂を吸収して肌のキメを整えてくれます。他にも、アロエベラ葉エキスやヤシ油等の天然保湿成分が配合されているので乾燥から肌を守り、余分な皮脂の排泄を防いでくれます。その為、使用すると別人のような肌になるようです。血色や透明感が違って見えるので、明るめのNIノンライトオークルを使ってみたいです。
その上、クレンジングではなく、石鹸で落とせるので肌の負担が少なくて済み、水分量の減少が抑えられるので美肌をキープできるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です